発想の転換、前向きっぽい

嫌な事を考えるより、その人に感謝した方がいいと思いました。
随分発想の転換によって、気が楽です。
出来ないと思われていても、別に気にもしません。人目を気にしていても仕方ないですし、もし疲れてきたら眠ればいいだけなのです。

父が原因不明の行動に出て、僕自身も考えすぎなのかなと思う事もあるのですが、一時期神経質に気にしても仕方ありませんからね。
朝のドラマ、もう稀終わったのでしょうかね。
余りドラマ関係を見ておらず、朝ごはんも、何だか父母二人で食べたいのか、単に僕が食べないだけなのか、二人で話しています。
そういつ頃からか両親が、両親が、と親ばかりこだわっていました。
いい年して、それは恥ずかしいですね。お金の心配はかけないよと言ってあげられる人間になりたいと、かなり前向きに発想の転換をしました。

明らかにお世辞で、父が働き盛りと言ってくれるのは本当にうれしいですね。お世辞って余計でしたね。
働き盛りの時に、僕に前職はありませんでしたけれども。
何はともあれ、前向きに生きていればよい事はやってくるはずです。
楽しい人生に笑いは必須と100歳まで生きたばあちゃんの言葉です。

僕も100歳まで人生を楽しみたいので、頑張って明るくいきていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です