40半ばから物忘れが激しくなるという話です

因みに以前40半ばの人と話していて、物忘れが激しくなると聞いた事がありました。
その時三十前半だったので、実感がわかないのですけど、本当にそうなんでしょうかね。

考えに没頭していて、忘れてしまうというのはありますね。
まあ親父なんか金以外どうでもいいみたいですから、興味がないと忘れていくものかもしれません。
40代の人の物忘れ発現を、社交辞令のように受け取っていて、確かに忘れるかもなとおじさんになりながら思う事があります。
一応、忘れてはいないのですけど、細かい約束事とか、何日だっけとか結構忘れています。

因みに40代のその人、病気で少し休んでいた時に話したのですが、見た目がたいのでかいおじさんでした。
しかし、何でも病気が出ると小さな女の子が乗り移ってしまうとかで、驚きました。
持病持ちってなんでも夜に出る気はします。
精神系以外にも夜は休む時間帯なんだろうなと思っています。

あの人はその後退院したのかどうなのか覚えていませんけど、昼間に話していて、夜は静かにベットにいたので、見た目分かりませんでしたけどね。
平和なおじさんだったと覚えています。

しかし、まあ自分もいつご飯食べていたっけとか忘れていますから、物忘れって誰にでもあるかもしれませんね。
テレビによると、ご飯を食べた事を覚えているのが物忘れ、食べた事自体を忘れているのが認知症だそうで、あ、僕ボケてるんですかね。

人生というものに無理はしたくないといつも思います

もう一日が過ぎるのですね。
何だか、今日は今日で一歩前進出来たようで良かったです。

無理してブラックな世界で生活するより、自分に向いたものを狙った方が絶対に良いですよね。
自分は確かにマイペースなので、人付き合いでたまに忙しい人とこじれる事もありますし、そういう人に合う仕事もあるといえばあるのです。
何が何でも働けというより、自分に合う生活スタイルを築いておけばいいと思っています。

職がないなりに、何かしら最低保証はされると思います。
よくいう生活保護は分かりやすい例ですね。
金は大事ですが、生活だけに拘るのなら、それでもいいと思いますよ。
人間として生保ばかりはおしまいだという人もいますが、理想論の前に、自分が他人に流されないで、思った人生を歩むのがお金なんだと思っています。

親がよく金は欲しい。でも金に縛られたくないと言っていましたけど、本当にそうだなと思います。
親は金繰りが下手な祖父を見てきましたから、尚更実感としてあるのでしょう。

癒しだとか、社会がという前に、自分が自分らしくあれば良いと思う事もあるのです。理想論だけでは生きていけませんし、他人のせいにしてもきりがないからです。
まあ十人十色ではありますけどね。

古い言葉でフランクフルトというもの

フランクフルトと、よく親父がコンビニのジャンクフードを指していいます。
古い人のよくある言葉です。
世代的に、その方が通じやすいのでしょうね。

20代の頃って、そういう古い言葉に、何故か過敏でした。今はかなりどうでもいいのですけど。
30超えたら、大体若い人の発言が分からなくなりますものね。
そんなものだななどと、つくづく思います。

確か正式名称はポークウインナーだった気がしました。
だったというのは、一々名前見て買ってないからです。如何にも加工された肉というイメージがあり、中国のマックの肉事件以来、加工食品全てを疑っています。
疑っているけど食べてはいますけどね。
加工食品って、味濃いの多いですよね。理由は分かりませんけど、元の薬品の臭いとかを消しているのでしょうかね。
加工食品の有名なのが、自分の中でではですが、レトルト食品でしょうか。
そもそも、防腐効果を使っている時点で、相当加工していますよね。
なのでいつ食べても美味しいとは余り思わないと自分では思います。
カレーなら、残ったご飯にカレー粉とウスターソースをかけて、炒めた方が美味しいと思います。

カレー粉って、結構良い調味料だと前から思っています。あれと塩コショウと少しソースで、色々加工しようと思ったら出来ますね。